貰いそびれた火災保険金が戻ってくる究極の方法

 

年々、異常気象で地震・台風・洪水など自然災害が増えています。

 

万が一、災害が我が家を襲い深刻な被害が出てしまった時に火災保険を入っていれば無料で修理できることもあります。

 

さらに貰いそびれいた火災保険金を受け取ることができるかもしれません。

 

そんな「貰いそびれた火災保険」が適用された究極の方法をご紹介します。

 

 

貰いそびれた火災保険が適用された実録!

 

2018年9月に発生した台風(集中豪雨)で我が家は屋根が一部損壊!

 

 

町内の中では比較的に被害は軽い方だったかもしれませんが、屋根が一部損壊したせいで家の中に雨水が侵入する事態に!

 

急いで業者に修理を発注!

 

後から考えるとこの行為がダメだったんです!

 

とにかく屋根を治すことだけを考えていたので火災保険を使うことなんて頭の片隅にもありませんでした。

 

屋根も修復し1ヶ月経過したころ、ご近所さんから台風や水害でも火災保険に加入していると保険が適用されることを初めて知りました。

 

火災保険に加入していれば、火災だけじゃなく雨・風・雪・雷の被害にも適用されます。

 

 

このことを知り慌てて保険屋に確認をとると…

 

申告前に修理したものは保険適用外!

 

保険は適用されないの一点張りでした。

 

屋根の修理にかかった費用は約80万の大金でした。

 

 

ご近所で同じような被害にあった方は全額保険が適用されたと聞き、そんな不公平な話があっていいわけないと思い、藁にもすがる思いでネットで検索しました。

 

そこで見つけたのが、「お家の保健相談センター」

 

貰いそびれた火災保険金を無料でサポートしてくれるサービスを見つけることができました。

 

 

お家の保健相談センターとは?

 

 

無料で実地調査調査と火災保険のわずらわしい申請をサポートしてくれる

 

お家の保健相談センター

 

全国どの地域でもネットから申込みできて手間がない

 

  • 持ち家
  • 築5年以上
  • 火災保険に加入

 

この3つの条件を満たしていれば受給は可能です。

 

さらに!

 

お家の保健相談センターでは

  1. 実地調査費の無料
  2. 被害箇所の特定
  3. 見積書の作成
  4. 保険会社とのやりとり

 

個人では難しい火災保険の申請を「見積りから保険会社とのやりとり」まで全てサポートしてくれます。

 

特に驚いたのは、こんな些細な被害でも保険金が下りていることにビックリでした。

 

 

さらに、築5年以上の戸建て住宅の70%以上が平均80万円の保険金が下りている実績があります。

 

お家の保健相談センターなら返金されなかった修理費がでるのかもしれないと思い申込みました。

 

 

無料申込み方法は簡単!

 

無料申込み方法はパソコンやスマホどの端末でも申込みできます。

 

住所や名前など必要事項を記入するだけでOK!

 

ココがポイント

 


●簡単なアンケート(担当調査員の対応について)に答えるだけで10,000円の謝礼金がキャッシュバックされます。

 

 

担当者の被災状況の調査

 

担当者立ち合いのもと被災状況の写真や保険会社の手続きを作成して頂けます。
※時間目安(1時間から1時間30分)

 

 

保険会社の現地立ち合い調査

 

これが最後の砦です。保険会社が保険適用か判断し、みごと認可されれば保険金を受け取ることができます。

 

ここまでの流れを「お家の保険相談センター」が全て対応してくれるのは本当に助かります。

 

申請してみたけど保険金が下りなかった場合は、費用が一切かからないので安心です。

 

 

我が家の受領学は83万円!!

 

「お家の保険相談センター」の担当者●●さんが新たな被災箇所を申告して頂き受領学は83万円!!

 

 

前回の屋根の修理費が0円になる保険金を手にすることができました。

 

貰いそびれていた火災保険金が戻ってきたことで、大きな出費をとり戻すことができました。

 

我が家と同じ遭遇の方や被災されて火災保険の申請を考えている方に「お家の保険相談センター」はおすすめです。

 

 

お家の保険相談センターの口コミ

 

マンションを経営しています。台風の影響で外壁にヒビが入り困っていました。

 

お家の保険相談センターに相談すると無事修繕もできて助かりました。

 

外壁が綺麗になった事で入居者も増えてきました。

 

火災保険が家事以外にも使えるなんて知りませんでした。

 

大雪で屋根の瓦が破損していたので申請すると保険金が下りて大助かりです。

 

半信半疑でしたがお願いして本当に良かったです!

 

素人目では全く気付かなかった被災箇所も見つけて頂き驚きました。

 

本当に小さな被害箇所でも保険が下りるなんて知らなかった。

 

無料で申請できるので安心できました。

 

築5年以上の約70%以上の方が、平均80万の保険金が下りています!

 

 

 

無料実地調査のお申込み方法

 

お家の保健相談センターの無料申請は簡単!

 

無料調査希望を選択し、氏名・住所などを記載するだけでOK!

 

▲台風・大雪・地震の物件被害調査プログラム▲

TOPへ